安い家具には御用心

昨日は何もなかったので家具や食器を買いに行きました。食器は昨日持ってきたけど、家具は今日届く予定。机がないと勉強できないもんな。あと、これ以上床で寝ると風邪ひきそうだし…。

ピンポーン、待ってました。おーおー、ニーちゃんサンキュウ。でも、少しおかしい。机を買ったのにニーちゃんが持ってきたのは板が入っているような縦長い箱。おかしーなーと思いながらニーちゃんに「これが机?僕が頼んだのはU-字型のだよ。」と言うと、二―ちゃんはアイ・ノー(わかってるって。)と言っていってしまいました。納得が行かずとりあえず箱を開けてみると一冊の本が落ちてきました。そこには僕の頼んだ机の写真が載っていました。そして、その写真の上には黒々と「組み立て説明書」と書いてあるではありませんか…。さらに追い討ちをかけるようにその下に「部品数135個」。とうのく記憶の中で僕は大工用具を買いに行くのでした。

一言: 家具は自分で作ったほうが安いみたいだけど、なかなか大変です。

このブログ記事について

このページは、森田 正康が1997年9月10日 14:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「未熟者の僕とエリートの人たち」です。

次のブログ記事は「遊びじゃないのよ大学院」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25