いま、何ページ?

金曜日はクラスがありません。でも、溜まっているリーディングをするために図書館に行きました。さー、今週残っている分は200ページで来週の分は…きゅ、920ページアンド、ラボで使っているソフトウェアマニュアル500ページですか…。日記なんて書いている場合じゃないですね。

…気づいたら時間はもう9時。今日は一日中読んでたな。300ページは終わったぞ。でも、よく考えたら、何かいてあったか覚えていない!!帰り道、友達のワンダさんに会いました。「リーディングどーしてる?」聞くと、「やってるよ、でも、ノートを取りながらやってるから、時間がかかる。コンセプト難しいからね。」やっぱり、うわべだけの見るだけリーディングはだめだと思った。こういう人たちと対等に論議するにはキチンと理解しなきゃ。あしたから、僕もノート取ってがんばろ、でも何時間かかるんだろ?気がとおくなってきたよ。トホホホホ。

一言: 全部読めなくても深く理解できるものがあったほうがいいです。

このブログ記事について

このページは、森田 正康が1997年10月11日 20:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハーバードからの青い封筒」です。

次のブログ記事は「食糧難なんで、死にそうです」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25