いきなり問題児!?

今日は恐かった…。今日のクラスの「テクノロジーと教育の発展論」の先生。めちゃ、こわかったよ。みなさん、これなんて読む?「WISKE」…わいすけ、うぃいすけ… まー、いろいろ、あると思いますが。これが先生の名前です。

さて、クラスにいく前にエレベーターでこの先生に会いました。とりあえず、挨拶をしよーと思って声をかけます。「ハイ、ミス…」この時、僕は何も考えてなかったのか「ウイスキー」と先生を呼びました。はい、先生の顔がすこしこわばったのが分かります。そのまま、クラスへいって授業スタート。先生の第一声は、僕のほうを見ながら「ハイ、マイネーム イズ ストーン・ワイスキー。ウイスキーではありません。」

他のクラスの人間は先生が冗談をいっていると思って笑っています。笑ってないのは僕ひとり。彼女は、教育工学の理事をやっています。さてさて、正康くんの運命はいかに。来週あたりくびかな…。重い足取りに更に追い討ちをかけるように思いつく…。「明日のクラスも彼女のクラスだ。」4クラス中2クラスは彼女のクラスをとっています。これから先、どんな風になっちゃうんだろー。とりあえず、リーディングをちゃんとやって、クラスで発言するしかないか。そー、思いながら家に向かうのでした。

一言: わからない事はカンでやらない。

このブログ記事について

このページは、森田 正康が1997年10月27日 23:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ミシン先生、今日は何?」です。

次のブログ記事は「スイスチーズのすれ違い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25