セックスと戦争

戦争が一時間前に起きました。アメリカとイギリスがイラクを攻撃してるよ。理由は、フセイン(イラク)が大量殺人兵器の検査に承諾しなかったからなんだって。でも、本当の理由は違うんだよ。この戦争はクリントンが自分を助けるために起こしたんだよ、きっと。

クリントンは現在、不倫疑惑に嘘をついたことでアメリカで告発されようとしています。明日が告発するかしないかを国会で決める日です。戦争を起こせば、国民の人気が上がります。「頼りになる大統領」のイメージが出来ます。クリントンは自分の政治生命を守るために戦争を起こしました。そのために何人の罪のない人たちが死んじゃうのかな?一人の人間を正当化するために何人の子どもたちがご飯を食べられなくなるのかな?

今もニュースで戦争のシーンが流れています。花火のように夜空にミサイルの光が瞬いてるよ。この光がクリスマスツリーの光だったらいいのにね…。きっと、日本は平和なんだろうな。みんな幸せですか?街はにぎわっていますか?でもね、今、たくさんの罪のない人たちが一人の人間のセックス疑惑のために死んでるんだ。なんか、悲しいね。あ、クリントンがスクリーンで言ってるよ。「私はこの攻撃について後悔している。でも、フセインを倒すにはこれしかないんだ。」あ、そうですか…。僕はあなたみたいな都合のいい人間にはならないからね。あ~、もうすぐクリスマスだよね。でも、本当にメリー・クリスマス?

一言: サンタさん、僕のプレゼントはいらないから、早く戦争を終わりにしてください。

このブログ記事について

このページは、森田 正康が1998年12月25日 21:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「」です。

次のブログ記事は「スペシャルな食べ物」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25