厄年のあなたへ…

ちょっと遅いけど明けましておめでとう!みなさんのNEWYEARはどうでしたか?僕のはと言うと俗に言う、厄年パワーに悩まされちゃいましたってやつですね。本当にたいへんだったんだよ。論文は終わらないし、新年そうそう電話壊れるし、インターネットはコネクトできなくなるし、トドメに風邪ひいて未だに寝こんでます。てなわけで現在は寮の狭い部屋に監禁されています。どこがおめでとうだって言いたいね。と、まあ、皮肉な感じではありますが…、一応、新年ですね。前にも言ったように今年は僕の厄年らしいです。いろいろと悪い事が多くなるらしいです。でも、とりあえず、一言…。

「かんけいないね。」(柴田恭平風)

こんなに不幸なことに遭遇しているけど、それが厄年とはなんも関係ないと僕は信じてます。基本的には占いとかは信じたくないんで…。だって、可笑しいじゃん。厄年だからって23才になる男子すべてが苦しんでるとは思えないもん。アメリカ社会には厄年なんて存在しないんだしさ。だから、そんなことで日本人男児23歳が苦しむのは可笑しいと思っています。あと、厄年、厄年って言っているとすべての悪いことをそのせいにしそうじゃん。

成績が悪いのも、TELが動かないのも、風邪ひいたのも、体重が増えたのも、足が短いのも、ETC…。ん?だんだん、論点がずれてきたな…。とりあえず、言いたいのは人間て弱いから、嫌な事があると都合のいい様に考えちゃうと思うんだ。そうなったら、成長できないよ。悪い事を厄年になすりつけてるだけだよ。自分を正当化しているだけだと思うよ。悪い事がおきたら、なぜそれが起きてしまったのかを考えて同じことを繰り返さないように気をつけるから人間成長するんだよ。僕はそう信じています。必ず、物事には起きた理由があると思うよ。

逆に今年はラッキーな年ですとか、占いの本が言ってたとするよね。そんで志望大学に合格しました…。それって、ラッキーな年のおかげ?それともその人の実力?僕は自分の成功は自分のおかげだし、失敗も自分のせいだと考えているよ。あ、今日は運がないな~とか思ったりするけど、それも自分のせいだよ。だって、運も実力の内っていうでしょ?

だから、厄年の人、今年は僕と一緒に頑張りましょう。大丈夫、いつも通りやればOKだよ。自分の人生なんだから何事にも左右されずに頑張っていきましょう。だから今日、僕が服をあまり着ないで外に行って凍死しそうなったのはたぶん厄年のせいではありません。…あたりまえじゃ!!

一言: すべて物事には必ず原因があります。どう解釈するかはあなた次第です。

このブログ記事について

このページは、森田 正康が1999年2月 3日 22:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あっちゃん、ヤバイって…」です。

次のブログ記事は「はずかしい~アレ買っちゃった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25